鉄道全駅・撮り鉄ウォーキング

深夜の青函フェリーで青森から函館へ

 
トップ > 鉄道旅行 > 青函フェリー
東京から青春18きっぷを利用して北海道へ行きます。青森に23時前に着き、ホテルに泊まるのは、お金がもったいないので、深夜の青函フェリーで函館へ渡ります。

2018年9月

青森駅を23時に出て、青函連絡船・八甲田丸の近くから、階段でベイブリッジに上ります。
青森ベイブリッジ

ベイブリッジの道を北西へ、30分ほど歩くとフェリーターミナルが見えてきました。写真は津軽海峡フェリーです。
津軽海峡フェリー

津軽海峡フェリーの左を見ると、青函フェリーがありました。青森から函館まで割引クーポンで1,440円。体力的には辛いですが、宿泊費が浮いて、早朝に函館に着けます。
青函フェリー

津軽海峡フェリーの乗船口が隣りにあり、青函フェリーよりも大きな船が就航しています。
津軽海峡フェリー

青森2:00発、函館5:50着の1便(あさかぜ21)に乗船、2等室で仮眠をとります。航行する音や振動が大きく、熟睡はできませんが、横になれるだけでも疲れは取れます。
あさかぜ21

大きな音の放送で叩き起こされると、5:50に函館に着きました。全ての車が降りてからの下船です。
函館フェリーターミナル

早朝の函館山です。バスのない時間帯なので、海沿いをゆっくり歩いて函館駅へ向います。
函館山

45分ほど歩くと函館駅に着きました。次の日に羊蹄山に登るために、この日は宿泊先の倶知安まで行きます。
函館駅







プライバシーポリシー