鉄道全駅・撮り鉄ウォーキング

シルバーフェリーで苫小牧から八戸、東北新幹線で東京へ

 
  TOP | 箱根登山鉄道 | 江ノ電 | 富士急 | 御殿場線 | 駿豆線 | 岳南電車 | 都電荒川線 | JR北海道 | その他 | 鉄道旅行
トップ > 鉄道旅行 > シルバーフェリー
夕張を観光した後、北海道には宿泊せずに、苫小牧港から八戸行きのフェリーに乗ります。翌朝、東北新幹線で東京へ帰ります。

2017年10月

午後2時、夕方の列車を待つと、フェリーに乗り遅れる恐れがあるので、夕鉄バスに乗り、由仁駅へ向かいます。
夕鉄本社バスターミナル

30分ほどで室蘭本線の由仁駅に着き、苫小牧行きの列車を待ちます。
由仁駅

15時36分発の普通列車に乗ると、1時間で苫小牧に着きました。
苫小牧行き

苫小牧からバスに乗り、苫小牧フェリーターミナルに18時20分に着きました。 待ち時間が3時間近くあり、退屈です。
苫小牧フェリーターミナル

就航船はシルバープリンセスです。風呂やオートレストランもあります。 21時15分発で、八戸には4時45分着です。
シルバープリンセス

ゆっくり寝たかったので、2等寝台A(シングルルーム)を予約しておきました。 個室ですが壁は薄く、ネットカフェに毛の生えた程度です。 また、エンジンの音がとても大きいので、熟睡はできません。
2等寝台A

4時50分頃に下船すると、真っ暗です。
八戸港フェリーターミナル

この時間にはバスはないので、八戸線の本八戸駅へ向けて、地図を見ながら歩き始めました。
フェリー埠頭

真っ暗だったので、道を間違えてしまい、行き先を長苗代駅に変更しました。
長苗代駅へ向かう

八戸臨海鉄道の奥に、八戸線の高架が見えて一安心です。
八戸線

犬の散歩をしていた地元の人に尋ねると、橋の上から長苗代駅に降りられることを教えてもらいました。
長苗代駅

6時5分に長苗代駅に着きました。フェリー埠頭から1時間15分かかりました。
長苗代駅

6時15分発の始発に乗り、6時21分に八戸に着きました。
八戸行き

八戸6時41分発のはやぶさ4号に乗り、仙台に7時50分着、8時5分発のやまびこ124号に乗り換えます。
八戸駅

はやぶさは満員で窮屈ですが、やまびこは比較的空いているので、体がとても楽です。 45分ほど多くかかりますが、300円安くなります。
仙台駅



 鉄道旅行・北海道
 登別から普通列車で室蘭、長万部、函館へ
 留萌本線に乗り鉄・留萌駅から廃線跡を黄金岬へ
 小樽・手宮線跡地、旭展望台、裕次郎ホームなどを散策
 函館本線・比羅夫駅から羊蹄山に登山
 シルバーフェリーで苫小牧から八戸、東北新幹線で東京へ
 石勝線夕張支線・レンタサイクルでシューパロ湖へ
 普通列車とバス・美瑛から富良野、芦別、夕張へ
 根室本線・普通列車で釧路から新得・滝川へ
 塘路駅からサルボ展望台・サルルン展望台へ
 秋の乗り放題パス・苫小牧から追分、新得、釧路へ
 青森から津軽線・奥津軽いまべつから紅葉の大沼公園へ
 秋の乗り放題パスで東京から北海道へ
 旭川から普通列車で稚内へ
 釧路から釧網本線で網走、石北本線で旭川へ
 JR石勝線夕張支線16kmを歩く
 東北新幹線、スーパー白鳥で函館へ
 北海道全線フリーきっぷで撮り鉄
 急行はまなす・札幌から函館本線
 苫小牧から日高本線で襟裳岬へ
 廃止間近の北斗星で北海道へ

 鉄道旅行・東北
 青春18きっぷ・青森から秋田、羽越本線で新潟へ
 深夜の青函フェリーで青森から函館へ
 青春18きっぷ・東京から福島、奥羽本線で青森へ
 奥津軽いまべつから紅葉の大沼公園へ
 秋の乗り放題パスで東京から北海道へ
 東北新幹線、スーパー白鳥で函館へ



 鉄道旅行・北海道
 普通列車で登別〜函館
 留萌本線に乗り鉄
 小樽・手宮線跡地
 比羅夫駅から羊蹄山
 フェリーで苫小牧〜八戸
 夕張〜シューパロ湖
 普通列車で美瑛〜芦別
 普通列車で釧路〜滝川
 塘路〜サルボ展望台
 普通で苫小牧〜釧路
 普通列車で旭川〜稚内
 釧網本線・石北本線
 石勝線夕張支線を歩く
 北海道全線フリーきっぷ
 急行はまなす
 日高本線で襟裳岬へ
 北斗星で北海道へ

 鉄道旅行・東北
 18きっぷ・青森〜新潟
 青函フェリーで函館へ
 18きっぷ・東京〜青森
 奥津軽いまべつ〜大沼
 普通列車で東京〜青森
 スーパー白鳥で函館へ

プライバシーポリシー