鉄道全駅・撮り鉄ウォーキング

旭川から普通列車で稚内へ

 
トップ > 鉄道旅行 > 旭川から稚内
秋の乗り放題パスを利用して、旭川6時02分発の稚内行き普通列車に乗り、宗谷本線を完乗します。

2016年11月

旭川6:02発の稚内行き普通列車に乗ります。
旭川駅

峠の塩狩駅はすごい積雪です。
塩狩駅

名寄までは通学の高校生がけっこう乗っていましたが、この先は乗客が少なくなり、8:53に音威子府に着きました。
音威子府駅

上りのスーパー宗谷と交換するため、10分停車するので改札外へ出てみました。
音威子府駅前

音威子府を出ると乗客は数人で、天塩川沿いを走ります。
天塩川

糠南、雄信内、安牛などの秘境駅を見ながら進みます。
糠南駅

明日はこの辺りを歩いてみるつもりです。
安牛駅

安牛駅から上幌延駅まで歩く ⇒  

10:20に幌延に着きました。
幌延駅

幌延では28分も停車するので、駅スタンプや郵便局へ風景印をもらいに行きました。
幌延駅前

抜海をすぎると日本海が見える絶景ポイントで、期待していた利尻富士はど雲の中でした。
日本海

旭川から約6時間かかって11:56に稚内に着きました。 新幹線は2時間でも疲れるが、ローカル線は6時間乗っても疲れません。
稚内駅

駅舎が新しくなっていたのを知らなかったので驚きました。
稚内駅

午後はバスに乗り、宗谷岬などを観光しました。
稚内駅







プライバシーポリシー