鉄道全駅・撮り鉄ウォーキング

釧路から釧網本線で網走、石北本線で旭川へ

 
トップ > 鉄道旅行 > 釧網本線・石北本線
釧路から6時02分発の釧網本線網走行き普通列車に乗ります。北浜で下車して散策してバスで網走へ向かい、石北本線の特急オホーツクに乗り継いで旭川で宿泊します。

2016年11月

朝早く眠いですが、ちょっと早く出て、幣舞橋へ行ってみました。
幣舞橋

6時02分に発車すると、ほぼ席は埋まり、東釧路、遠矢と停車すると、車内は通学の高校生で満員です。
釧路駅

隣に座った子にどこまで通学しているのか訪ねると標茶高校だそうで、釧路湿原を見ながら通学できるとは羨ましい限りです。
塘路〜茅沼

7時頃、標茶駅に到着すると全員下車しました。標茶駅にも高校生が大勢いたが、こちらは釧路への列車し乗って行きました。
茅沼〜五十石

標茶をすぎると、しばらく乗客は私一人だけでした。摩周、川湯温泉をすぎると斜里岳が見えて着ました。
斜里岳

知床斜里を出るとオホーツク海沿いを走りますが、思っていたほど海は見えません。9:02に北浜駅に着きました。知床連山が見えれは下車せずに網走へ向かって天都山へ行くつもりだったが、見えないので北浜で下車しました。
北浜駅

オホーツク海沿いを走っていきます。
列車を見送る

ホームに小さな展望台があり、オホーツク海と能取岬が見えます。
展望台

名刺などが壁や天井一面に張ってあり、テレビで見た光景です。レストランは営業前でした。
北浜駅の駅舎内

北浜駅からは藻琴駅まで、オホーツク海を見ながら一駅歩いて、バスで網走駅へ向かいます。
北浜駅

北浜駅から藻琴駅へ歩く

桂台駅近くでバスを降り、散策しながら網走駅に11:30に着きました。
網走駅

13:26発のオホーツク6号に乗る予定だったが、時間が空いてしまったので、12:04発の遠軽行き普通列車に乗りました。
網走駅

女満別に着くと網走湖の風景に惹かれたが、美幌まで行ってみました。ここからは美幌峠を越えて屈斜路湖へ行けるようです。
美幌駅

美幌で1時間ほど時間をつぶして、オホーツク6号に乗りました。
オホーツク6号

スイッチバックする遠軽駅までは晴れていて積雪もあまりなかったが、丸瀬布辺りから天候が変わりました。白滝、上川付近では吹雪で、徐行運転が続きます。
白滝駅

旭川には10分ほど遅れて、17時20分頃に着きました。翌日は、留萌〜増毛間が廃止される留萌本線に乗ります。
旭川駅







プライバシーポリシー