鉄道全駅・撮り鉄ウォーキング

JR函館本線 (大沼駅〜大沼公園駅)

 
トップ > JR北海道 > 函館本線(大沼〜大沼公園)
赤井川駅から渡島駒ヶ岳へ登ります。赤井川駅に一番早く着く列車は大沼始発なので、函館発5時51分の鹿部経由の長万部行きに乗り、大沼駅で下車して大沼公園駅まで歩きます。

3両編成だったので2両目に座ると、車掌さんに先頭車両へ移るように言われ1両目へ。乗客を10人ほど乗せ、40分ほどで大沼駅に着きました。
函館駅

大沼駅で切り離して、先頭車両だけが長万部行きになるようです。
大沼駅

大沼始発の列車まで1時間近くあるので大沼湖を散策します。大沼駅から大沼公園駅までは約1kmと近いので歩くことにしました。
大沼駅

大沼駅を出て2車線の車道を歩いていくと、5分ほどで函館本線(鹿部経由)を跨線橋で渡ります。
バス停

跨線橋から正面に鋭く尖った渡島駒ヶ岳が大きく見えます。
渡島駒ヶ岳

函館から乗ってきた鹿部方面への列車が、ちょうど行きました。
鹿部方面への列車

函館本線を渡り、右側の階段を降りて跨線橋をくぐり、数分歩けば大沼公園駅に着きます。大沼駅から大沼公園駅までは10分ほどで着いてしまいました。
大沼公園駅

コインロッカーに荷物を預けて、列車の時間まで大沼湖を散策しにいきました。
大沼公園駅

紅葉の時期だが、朝早いのでとても静かです。白くなった渡島駒ヶ岳がうっすらと見えます。
渡島駒ヶ岳

大沼公園駅へ戻る途中、来春廃止される寝台特急カシオペアが通過していきました。
寝台特急カシオペア

7時32分の森行きの列車に乗って赤井川へ向かいました。
大沼公園駅

青春18きっぷなどで北海道を旅すると、函館本線の乗り継ぎが悪く、足止めをくらいます。 すると、必然的に景色のよい大沼公園を散策することになります。 ということで、下記は別の日に撮った写真です。
渡島駒ヶ岳

普通列車を待っていたら、遅れが出たらくし、貨物列車が来ました。
貨物列車





函館本線・区間距離
函館
3.4km
五稜郭
4.9km
桔梗
2.1km
大中山
3.4km
七飯
4.1km
新函館北斗
3.3km
仁山
5.8km
大沼
1.0km
大沼公園
3.7km
赤井川
4.8km
駒ヶ岳
3.6km
東山
4.1km
姫川
5.3km

2.7km
桂川
3.9km
石谷
3.9km
本石倉
2.1km
石倉
4.0km
落部
5.3km
野田生
4.6km
山越
5.1km
八雲
7.2km
山崎
6.1km
黒岩
3.8km
北豊津
4.6km
国縫
4.9km
中ノ沢
4.6km
長万部



プライバシーポリシー